CR魔戒決戦牙王 曲名:斬ル! 歌:BETTA FLASH

■歌詞
Om amogha vairocana
Maha-mudra mani padma
Jvala pravartaya hum

黒き棺開き出だし現る 素性のなき娑婆にあらざる存在
目の前に立ち塞がった 得体の知れない狂気

振りかぶる 震える手に渾身の力込め

Om vajra-dharma hrih...

暁の光にも似た 闇を裂く 地を切り拓く
幾多の波乱を鎮め給う 白き剣

息絶えた一夜の花も蘇る 地へ呼び醒ます
叶わぬ願いもやり遂げる 全知の剣

紅く遠き長き終焉の幕開け 赦し難き運命甘んじて受ける
迫り来る 身の毛もよだつ 世界を飲み込む刃

呆気なく躱される技 崩れ去った神話

Om vajra-dharma hrih...

煉獄の狭間に降りつ 仰ぎ見る 地の裂け目から
失意の雲間に突き刺され 勇気の剣

比類なき絶望に立ち 悉(ことごと)く地に砕かれて
無情の仕打ちも乗り越える 神秘の剣

ramana, kulisa, ramato, raga, ya, kama, dharaya...

過去よりの塵土の穢れを浄化する 地を還らせる
不可避の難事を覆す 尊き剣

大いなる惨劇の果て 天つ日よ 地を照らし給う
余儀なき破局も食い止める 真理の剣

posted by まどか | Comment(0) | TrackBack(0) | サンセイ R&D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CR牙狼魔戒閃騎鋼 曲名:rule 歌:BETTA FLASH×新良エツ子

■歌詞
冷たい霧の中を
どれくらい彷徨ったのか
傷だらけのからだは 痛みさえ感じない
翼を落としてしまった

耳元で何度も呼び掛ける
「眼を覚ませ、歩け、諦めるな」
今しかないのかな
私が私で生まれた命 使う時

真直ぐな心だけで 迷わずに
進んでこれたけど
身体の奥底から湧き上がる
強い怒りのSPIRAL

死なず、生きて行くことがルール
神様からのたった一つの
空に切った五つとものライン
今日からは普通ではいられない

真綿の羽を探し
偶然、迷い出合ったのは
紅に染まった 月夜に蠢(うごめ)く
孤独の亡者たちの群れ

唇が何度も呟いている
「恐れるな、ただの、ゲーム」だと
指先が覚えてる 炎の在り処を
今こそ 全て使い切れ

子供の頃はいつでも 涙さえ
流せば終わるけど
忘れ去った記憶を呼び醒ます
深い痛みのSIGNAL

基本、生きて行くことがルール
受け継ぐ魂 たった一つの
空に描く五つとものサイン
誰かの身替わりにはなれない

死なず、生きて行くことがルール
あなたの為に守るから
空に切った五つとものライン
目覚めて今天使になる
posted by まどか | Comment(0) | TrackBack(0) | サンセイ R&D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CR牙狼魔戒閃騎鋼 曲名:薫ル・・・ 歌:BETTA FLASH

■歌詞
絶滅寸前の 幻の蝶を追いかけて
誰にも知られない 夜の帳降りた森に迷う

音もなく近づく 完璧なまでの暗闇に
覆いかぶさられて 視界と聴覚は奪われる

完全なる黒の世界 気弱な 触覚だけが頼りで
生温かい昨夜の風 常に、足止め・・・

何も感じない 何も聞こえない、全部 そして、探す
消えた痕跡に 蜥蜴のような湿り気・・・ あちこちに

後味の悪い 幕切れで終える ことの終わり
相当うんざりするほど 押し付けがましくて
残された唯一の手掛かりは
薫る・・・

当て処なく続いた 閉塞の闇を抜け出すと
突然視界はひらけ 目も眩む目映い陽の光

深緑の野原で きついほど日差しを浴びながら
燃え盛る火の中 二形の蝶が戯れる

突き刺さる 青葉の影 その姿ちらちらと映し出す
飛び込んで来る 瞳の中 色の洪水

緑の草原の中 綺羅めく黄金の海
鮮烈の深紅に染まる 夕映えの空に 溶ける・・・

世の中が全て美しく 何もかもが肯定できる
あの、とてつもなく見窄らしく 惨めな×××でさえ・・・

完全なる覚醒、今 全てが行き着いてしまいそうで
形なき無我の境地 波のまにまに

誰も叫べない 誰も眠れない、ずっと 息を、殺す
沈黙の中で 悪魔のような閃き・・・耐えきれず

皮膚の下を這う 七万二千の管 熱く、滾る
言葉、色、消え去り 世界が溶けて行く
残された唯一の感覚は
薫る・・・
posted by まどか | Comment(0) | TrackBack(0) | サンセイ R&D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CR魔戒決戦牙王 曲名:稲妻VICTORY 歌:宇宙戦隊NOIZ

■歌詞
いくつもの試練に打ち勝て越えて行け
生きた自由をこの手につかむまでは

僕たちは今 飛び立とうとする雛
翼は震え 心はくじけそうさ
誰の手も借りずに目的地へ向かう
生まれ育った場所をすて 飛び出そう

稲妻よ 嵐をおこしてくれるなら
どんな不運も 力に変えてみせる
いくつもの試練に打ち勝て越えて行け
生きた自由をこの手につかむまでは

明日の見えない過酷な遠い旅
答えを探す はるかな空の向こう
強大な不安が身体中を襲う
けれどもう引き返せない 行くだけ

僕たちが築いた 経験や力は
生きる勇気を与えてくれるだろう
果てしない無限の時空も越えて行け
本当の幸せ 腕に抱きしめるまで

たったひとつの守るべき命
も一度生まれ変われ 翼を広げ羽ばたけ

この道は誰かが作った道じゃない
自分だけしか進むことのない道
いくつもの試練を越えたその先には
望む世界が僕たちを待っている

すべてを賭けて進め力の限り
posted by まどか | Comment(0) | TrackBack(0) | サンセイ R&D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CR魔戒決戦牙王 曲名:彼方-KANATA- 歌:BETTA FLASH

■歌詞
一重一重 積まれてゆく命
溜まっては 片手で千切り また貼り合わす

繋いだ痕は 決して消える事なく
後世まで残る 生きた証

それも やがては灰になって
土に撒かれ 風に煽られ 水に溶けてゆく

生き死にをくり返して 永遠に回る時よ
小さく儚き一つの 手からこぼれ落ちる種

一世一世 生まれ出る命
浮かんでは 仄かに漂い また消えて行く

ゆらり揺れて 留まる処探し
幽かな柵に 滑り落ちる

固く閉ざした 躯は終に
迎え入れる 支度整い 優しく開かれる

行く夏を顧みては 過ぎし日の吾を悔やみ
見送る 愛おしき光 遠く彼方 黄泉の果て

一期一会 すれ違って
肩越しに 確かめる無事 また会う日まで

明くる朝 東の空 立ち籠める 阿吽の鐘
痛みを 洗い流すように 深く響く 心打つ

笹舟は 水に浮かび 流れ行く 細き川を
いつしか 辿り着く 広き大河めざし 旅をする・・・

幾度も 苦難乗り越えて 水を湛え 時は満つ
posted by まどか | Comment(0) | TrackBack(0) | サンセイ R&D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする