パチンコ CR地獄少女 弐 曲名:紅い花闇に咲きて 歌:椎名へきる





■歌詞
闇の中ひらりはらり 咲き乱れる紅い花
舞い落ちる罪の雫 その身に受け美しく...

嘆きの鐘が静寂を裂き 終焉の時を告げる
彷徨う魂 掬い上げよう せめて安らかに
血塗られた風に吹かれ 鮮やかに染まる瞳
癒えずに遺る疵に報いましょう 冥府までも

闇の中ひらりはらり 咲き乱れる紅い花
哀しくて罪深いからこそ綺麗だと云うの
指先でひとつふたつ 汚れし果実摘み取り
呪われた運命を往く 帰り道も知らぬまま

繰り返してく業の鎖 祈ることさえ虚しく
普遍の末路見届けよう 鳥籠の中で
永劫び罰を与え 自らも毒を呷る
鏡に映る姿 目を背けて また魔道へ

首筋にひらりはらり 絡みついた紅い糸
交わすのは怨情と名付けられた深き契り
咎人よひとりふたり 最後の夢誘おう
その先で逃れられぬ次の悪夢堕ちるまで

闇の中ひらりはらり 咲き乱れる紅い花
哀しくて罪深いからこそ綺麗だと云うの
指先でひとつふたつ 汚れし果実摘み取り
呪われた運命を往く 帰り道も知らぬまま




posted by まどか | Comment(0) | TrackBack(0) | 藤商事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック