忍魂弐〜烈火ノ章〜 曲名:楓

■歌詞
風吹く時 木々の奏でる時
楓舞い上がる 遠き頂へ

月のかけら こぼれ落ち
ゆられ照らす 生きる道

人の花は ひらひらと
咲いて 枯れはては そして魅せる華

結いた髪に 思ひ出と
時にかえる 風景と
秘めた誓いは 夜空の
星となり たなびきて
さぶらう

ずっと近くにいるよ
忘れないで 君へ届いて
天へと舞う(いざなう) 鳥のように 空へ
羽ばたけるから
ずっと 追い求めて
願うことに 意味があるよ
二つの風の中に(二つの風の中に)
一つの星が目覚める

一夜に舞い降りた 紅は走り抜けて
もろきはそれも影 気高き昇る月夜
遙かな闇を抜け

ずっと 近くにいるよ
忘れないで 君へ届いて
天へと舞う 鳥のように
空へ 羽ばたけるから

ずっと近くにいるよ
忘れないで 君へ届いて
天へと舞う(いざなう) 鳥のように 空へ
羽ばたけるから
ずっと 追い求めて
願うことに 意味があるよ
二つの風の中に(二つの風の中に)
一つの星が目覚める

忍魂弐〜烈火ノ章〜サウンドトラック [ ゲームミュージック ]




posted by まどか | Comment(0) | TrackBack(0) | 大都技研 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック