CRひぐらしのなく頃に頂 曲名:奈落の花 歌:島みやえい子

■歌詞
さぁ 忘れましょう その未来が
また 血ぬられてゆくなんて
なまぬるい風 とぐろを巻いたら
それがたぶん 合図

抜け出してって 抜け出してって
悲しすぎる運命から
あなたは 奈落の花じゃない
そんな場所で
咲かないで 咲かないで
からめとられて行かないで

音もなく飛び交う 時のかけら

誰がこの手を にぎっているの?
誰がこの髪を なでているの?
今泣いていた もえぎの中で
感じてる 合図

飛び越えてって 飛び越えてって
運命のはぐるまから
あなたは 奈落の花じゃない
そんな場所で
散らないで 散らないで
そして種を残さないで

芽を出せば ふたたび廻るカルマ

抜け出してって 抜け出してって
悲しすぎる運命から
あなたは 奈落の花じゃない
そんな場所で
咲かないで 咲かないで
からめとられて行かないで

音もなく飛び交う 時のかけら

posted by まどか | Comment(0) | TrackBack(0) | Daiichi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック