パチンコ CR戦国乙女 ~花~ 曲名:剣戟乱舞(イエヤスVer.) 歌:徳川イエヤス(CV:千葉紗子)



■歌詞
暗闇を切り裂く刃(やいば)の 
光だけ瞳に映して
求め行く戦う、その先 
ただ一つ永遠(とわ)だけを見据え

運命(さだめ)に抗(あらが)い来(きた)す明日の
生まれ出(い)ずる朝は咲き誇る
この手に勝ち取る喜び抱いて

高く高く掲(かか)げよ 
勝利の旗をあげよ
舞い散る花も祝う 
大空の彼方
高く高く歌えよ 
響け勝利の歌よ
留まることを知らず 
進め突き進め

天(そら)を刺す声は高らかに 
幾千の思いを駆り立て
剣戟(けんげき)に委(ゆだ)ねた願いが 
昂(たか)ぶれば一筋、導く

揺らぐことのない猛(たけ)る力
継ぎ合わせては描く今宵(こよい)よ
この手で勝利を重ね合わせて

遠く遠く叫べよ 
勝ちどきの声響け
空を突きぬけ届く 
山河の向こうへ
遠く遠く伝えよ 
我の勇姿を歌え
新たなる時刻む 
進め突き進め

運命(さだめ)に抗(あらが)う明日は燃えて
夢は一入(ひとしお)に光纏(まと)い
この手の未来は煌(きら)めき光る

高く高く掲(かか)げよ 
勝利の旗をあげよ
舞い散る花も祝う 
大空の彼方
高く高く歌えよ 
響け勝利の歌よ
留まることを知らず 
進め突き進め




posted by まどか | Comment(0) | TrackBack(0) | 平和・オリンピア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パチンコ CR戦国乙女 ~花~ 曲名:ぷれぜんと 歌:徳川イエヤス(CV:千葉紗子)



■歌詞
こないだ見た夢に 少しばかり嫉妬(しっと)した
あたしじゃない誰かだね
笑いあってた

焦る気持ちだけ空回りで

一人で見る夢 儚(はかな)く消えてゆく
二人で見たとき 始まるのね
ぷれぜんと ぷれぜんとを渡そう

思うだけつらくて 言葉が見つからない
恥(はず)かしがらずに
今動き出すといい

出来ることはそう 勇気を出して

晴れた日を選ぶ
青いものをぷれぜんと
少し気をひけば はじまりだよ
ぷれぜんと ぷれぜんとを渡そう

一人で見る夢 儚(はかな)く消えてゆく
二人で見たとき 始まるのね
ぷれぜんと ぷれぜんとを渡そう




posted by まどか | Comment(0) | TrackBack(0) | 平和・オリンピア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パチンコ CR戦国乙女 ~花~ 曲名:純白リスタ 歌:斉藤ムラサメ(CV:結城アイラ)



■歌詞
(ヒカン シタ ミライ シッカン シタ セカイ)
Re:start

Nothing made in only me. 一筋の 光を目指す
Nothing made in only you. この行く手を 遮るのは...

痛みを抱えても まだ 立ち止まらないで 生きてみせるから
恐れず戦うのは なぜ? キミの寂しさ 見せてよ

Nothing made in only me. 一人じゃない 瞳閉じれば
Nothing made in only you. その微笑... 助けられて

隠した刃で 裂いた 喜びのような 光の鼓動で
傷ついた胸 吹いた風に... キミの愛しさ 想うよ

純白のままに 汚れず消えるわ 幻を 胸に そっと 抱いて
航海の果てを 泣かずに待てるわ 軌跡を辿って So Re:start

痛みを抱えても まだ 立ち止まらないで 生きてみせるから
恐れず戦うのは なぜ? キミの寂しさ 見せてよ
キミの寂しさ 見せてよ




posted by まどか | Comment(0) | TrackBack(0) | 平和・オリンピア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パチンコ CR戦国乙女 ~花~ 曲名:乱〜Run〜 歌:カシン居士(CV:花澤香菜)、鬼灯(CV:結城アイラ)、紫苑(CV:上坂すみれ)



■歌詞
ここに 舞い降りる花
静かに 刻まれて 天に咲く 乙女たち

赤く燃える 瞳の奥でさえ
この願いは叶えられないの

乙女の絆 導かれる答え
譲れない想いが始まるから

一人でいると そばにいる友が
背中を護ってくれて

傷ついた時 優しく癒してくれた
再び 戦いの鐘が 鳴り響く

未来(あす)が 来るはずと願い 
希望見て
後ろには 儚(はかな)く散った記憶

いつか 許されるのなら 
今だけは
真っ直ぐに 見つめてる 乙女よ

戦場に舞う 戦国の乱世
十一(じゅういち)の未来を探す 戦国の乙女達

重ね合わせた 共に集う刃(やいば)
未来(あす)へと 見据え突き進んで行く

孤独や不安 隠された想い
友と支えあっていれば

勝利を胸に抱(いだ)こうと手を取り合えた
迷わず前だけを見ると誓うから

届け その刃(やいば)掲げ 
共に立ち
城郭(じょうかく)に刻まれゆく欠片

響け 友の心にも
駆け巡り
天に舞う 麗しき乙女よ

戦場に咲く 幾千の想い
戦いの歴史を刻む 戦国の乙女達

花びらの跡 絆がくれた道標(みちしるべ)
再び 戦いの鐘が 鳴り響く

未来(あす)が 来るはずと願い 
希望見て
後ろには 儚(はかな)く散った記憶

いつか 許されるのなら 
今だけは
真っ直ぐに 見つめてる 乙女よ

戦場に舞う 戦国の乱世
十一(じゅういち)の未来を探す 戦国の乙女達




posted by まどか | Comment(0) | TrackBack(0) | 平和・オリンピア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パチンコ CR戦国乙女 ~花~ 曲名:我が覇道 歌:室生オウガイ(CV:長谷川静香)、斉藤ムラサメ(CV:結城アイラ)、相田コタロウ(CV:野村香奈子)



■歌詞
天に楯突き我が血猛ける時
紅き剣刃轟(けんじんとどろ)く

高く積まれた無数の屍(かばね)が
我が行く道を創る

流れ過ぎて行く時代という名の大河で
敵を斬り倒しこの手に得るものは
天下無双よ

運命(さだめ)と誓いしこの手を
濡れゆく紅(くれない)に問う
「怒りや祈りをその手で壊していくのか」

未来に求めし答えは
数多(あまた)の死闘の果てに
倒せし無限の魂(たましい)この手に宿る時が
望みし覇道(はどう)

最強求め我が血流す時
業(わざ)を背負いし華咲く

我の前には道などはあらず
朱(しゅ)に染まりし荒野よ

散りゆく花びら妖しく光り輝く
夢か幻かこの身に得るものは
鬼神無双(きじんむそう)よ

野望を掲げし未来に
近づき積み征(ゆ)く為に
怨嗟(えんさ)の叫びを心に刻み続ければ
遥かに望みし高みは
数多(あまた)の死闘の果てに
倒せし無数の乙女がこの地に宿る道が
歩んだ覇道(はどう)

我は求む 強き力
叩き潰せ 造作もない
勝利の為 いざ我ゆかん
狼煙(のろし)をあげよ 我が覇道(はどう)に

天下無双よ
運命(さだめ)と誓いしこの手を
濡れゆく紅(くれない)に問う
「怒りや祈りをその手で壊していくのか」

未来に求めし答えは
数多(あまた)の死闘の果てに
倒せし無限の魂(たましい)この手に宿る時が
望みし覇道(はどう)




posted by まどか | Comment(0) | TrackBack(0) | 平和・オリンピア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする