パチンコ CR戦国乙女 ~花~ 曲名:見果てぬ夢(イエヤスVer.) 歌:徳川イエヤス(CV:千葉紗子)



■歌詞
願いの丈(たけ)
握りしめた 
まだ見ぬ風の向こうへ

重ねあった 
指先から零(こぼ)れて 
強い力になる

明日へと伸ばした
いつか小さなこの手が
微笑み 掴むように

高く 何処(どこ)まで高く 
仰(あお)いだ空へ
掲げた声を 
辿(たど)って

遠く 想いは遠く 
風に託した
彼方へ続く 
見果てぬ夢

閉じた瞳 
見据えた青 
一片(ひとひら) 心を染めて

その刃(やいば)に 
委(ゆだ)ねたもの 
微かな確かさを求めた

落とした涙を数え
積み上げたなら
歩き続けてゆくと

永く 何処(どこ)まで永く 
導く先へ
描いた奇跡 
高鳴る

刻む言の葉乗せて 
時間(とき)を抱いた
見上げた光 
消えない夢

高く 何処(どこ)まで高く 
仰(あお)いだ空へ
掲げた声を 
辿(たど)って

遠く 想いは遠く 
風に託した
彼方へ続く 
見果てぬ夢




posted by まどか | Comment(0) | TrackBack(0) | 平和・オリンピア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パチンコ CR戦国乙女 ~花~ 曲名:百花繚乱 歌:大友ソウリン(CV:加藤英美里)



■歌詞
誰の為 何の為 
突き進む背中に
幾千の夢 積み上げてく

その鐘には 野望の炎が燃える
剣を掲(かか)げ 敵陣蹴散らし駆け抜ける

高鳴る鼓動 道なき道を進んで
勇ましき也(なり) 戦国乱世の乙女達

切り裂き進む果て 
この未来に何が待つのか

誰の為 何の為 
突き進む背中に
幾千の夢の跡(あと) 積み上げて

愛の為 夢の為 
辿り着いた先に
きっと笑いあえる 
世界来ると信じてる

その刃(やいば)には 無数の証(あかし)が残る
儚(はかな)く散った 兵(つわもの)達の
夢の跡が

振り返らずに 背中に全て背負って
戦場に舞う 百花繚乱の乙女達

勝利を捧げると 
そう誓ったこの手の中に

友の為 守る為 
紅(くれない)に染まれば
愛しさも悲しみも忘れてく

進む為 己(おの)が為 
傷だらけの心
明日を信じ続け 
心の御旗(みはた)なびかせる

闇夜切り裂いて 火花を咲かせて 
乙女達は闘う

誰の為 何の為 
突き進む背中に
幾千の夢の跡 積み上げて

友の為 守る為 
紅(くれない)に染まれば
愛しさも悲しみも忘れてく

愛の為 夢の為 
辿り着いた先に
きっと笑いあえる 
世界来ると信じてる




posted by まどか | Comment(0) | TrackBack(0) | 平和・オリンピア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パチンコ CR戦国乙女 ~花~ 曲名:君がいた風に 歌:徳川イエヤス(CV:千葉紗子)、今川ヨシモト(CV:山本麻里安)、大友ソウリン(CV:加藤英美里)、毛利モトナリ(CV:能登麻美子)、長宗我部モトチカ(CV:井上麻里奈)



■歌詞
吹き荒れ舞い上がった
立ち込める黄砂を振り切って
そう大地蹴り上げたら
駆け抜ける光注ぐ道を

いざ進め!
もっと煌(きら)めくから
なびく髪を結って
いま進め!
きっと輝くから
想い重ね強く・・・

君がいた風に吹かれて
ときめくキモチを抱きしめて
高みを目指して気高く
乱れ咲け!華のように

不安を薙ぎ払って
立ち上がれ希望を胸に秘め
そういつかこの想いが
紡(つむ)ぎ出す未来への歴史を

さあ進め!
巡りめぐる時に
無限の可能性を
いま求め
ずっと輝くから
両手広げ高く

君と見た風に吹かれて
華開く熱を昂(たかぶ)らせ
頂目指して打ち取れ!
乱れ咲け華のように

こんな時がいつまでも
続けばいいのになんて
溢れ出す想い空の
星を仰ぎながら

君がいた風に吹かれて
ときめくキモチを抱きしめて
頂目指して未来へ
乱れ咲け華のように
咲き誇れ!華のように




posted by まどか | Comment(0) | TrackBack(0) | 平和・オリンピア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする